【生徒募集中】北関東No.1の指導をオンラインでも!日本国語塾オンライン校開校! >>詳しくはこちら

中学受験生必見!勉強方法とコツ3選★

みなさんこんにちは!日本国語塾 秘書の佐川です。

最近当塾のオンライン校では中学受験を目的とする小学生の入塾が増えました♪

塾生の約半分は小学生だといっても過言ではありません!

群馬県では中学受験をする生徒はあまりいませんが、都内だと普通なんですかね…!!

そんな生徒のために今日は中学受験生に向けた勉強のコツについてお話していきます!

最初に

中学受験は大切なステップですね!

お子さんが受験を控えているなら、勉強計画の立て方を知っておくと役立ちますよ。

勉強計画を立てると、何をいつまでに勉強するかが明確になりますし、無駄な時間を過ごすこともありません。

また、計画を立てることでやるべきことが把握でき、焦ることなく進めることができます。

さあ、中学受験の勉強計画の立て方をご紹介します!

学習時間の目安

学習計画を立てる際には、受験日までの期間を考慮し、週ごとまたは日ごとに学習の目標を設定することが重要です。

科目ごとに時間配分を決め、効率的に勉強できるように計画しましょう。

勉強時間の目安としては小学4年生・5年生であれば平日2時間~3時間程、休日は4時間程勉強できるといいでしょう◎

小学6年生であれば平日3~4時間、休日は5時間以上勉強できるといいかなと思います。

ただ、長い間勉強をしていると集中力がなくなって飽きてしまうので、適度に休憩やストレス発散も大切です!

勉強のコツ

①勉強の習慣をつける

1日の中で決まった時間に勉強する癖付けをしましょう!

例えば、帰宅してから夜ご飯までの時間は必ず勉強する。お風呂からでたあと、寝る前は必ず前日の復習をする。

などど計画を立てることがオススメです。

復習を怠ってしまうと、翌日にはほとんど忘れてしまい、せっかく覚えたのに定着していない…ということになってしまいます。

定着するまで何度も何度も復習をしてくださいね。

②スキマ時間を活用する

中学受験生に限らず、みんなにお伝えしておきたいですが、スキマ時間をどれくらい活用できるかがカギになってきます。

通学中や授業の休憩時間、寝る直前やトイレに入っているとき…などなど意外とスキマ時間があるのです。

まとまった勉強時間を確保することが一番いいですが、暗記ものなどはスキマ時間でできるので、ぜひやってみてください。

③プロの手をかりる

中学受験は特に予備校や塾の活用がオススメです。

自宅での勉強だけでは得られなかった情報やアドバイスを受けることができ、受験競争が激化する中で重要な存在となります。

様々な塾の形態があり、志望校の対策をしてくれる塾やそうじゃない塾もありますが、ぜひ受験特化の塾に通ってみてください。

ちなみに当塾は1対1の個別指導を実施しています!

年間のザックリとしたスケジュールでいうと、受験期の8月までは語彙や漢字の暗記をめいいっぱいします。

その後夏以降は志望校の過去問対策を徹底的に訓練していきます。

なので志望校が決まっていない方はぜひ夏までに決めて頂けるといいかなと思います^^

なぜ個別指導かというと、一人ひとりの学習状況や進捗に合わせた指導が受けられるため、効率的な学習ができるからです。

プロ講師による指導でモチベーションもアップ!!

当塾は無料の体験授業も実施中ですので、ぜひ一度受けてみてください♪

さいごに

勉強のコツはわかりましたでしょうか?

中学受験を控えている小学生にとっては親のサポートが必要不可欠です!

次回のブログでは保護者ができることについてお話していきたいと思います。

それではまた^^

日本国語塾(松橋国語塾)について

松橋国語塾では、国語専門塾として日本TOPレベルの指導ができるよう、日々努力しています。

国語でお手伝いができることがございましたら以下のお問合せフォームにご連絡いただけると嬉しいです。

https://kokugo.love/online/