【生徒募集中】北関東No.1の指導をオンラインでも!松橋国語塾オンライン校開校! >>詳しくはこちら

受かる受験生の年末年始の過ごし方☆

みなさんこんにちは、松橋国語塾 秘書の浅海です✿

クリスマスがあけると一気に年末モードですね。当塾も明日から1月3日までお休みとなります。

年末年始どう過ごそうかな~なんのテレビ見ようかな~なんて考えている方も多いと思います。

そんな誘惑ばっかりの年末年始ですが、受験生にとっては大切な時期。

共通テストまでも残りわずかです。

この年末年始をどう過ごすかで合否に影響するといっても過言ではありません(><)

本番で「もっと勉強しておけばよかった…」とならないように今日は年末年始の過ごし方についてお話していきます。

受験生×お正月の注意点

まずはお正月に陥りやすい注意点についてお話していきます。

受験生にとって1月は共通テストから始まり、二次試験や私立入試等々目まぐるしく進んでいくと思います。

本番直前にまとまって時間を確保できるのは年末年始が最後。

周りの受験生と差がつくと思って過ごして下さい。

注意点①周り雰囲気流されてしまう

年末年始はイベントがたくさんありますね。大晦日に年越し、初詣や親戚周り…

そして身の回りの人がゆったりまったりと過ごしていると、ついつい自分も気が緩んでしまいがちです。

しかし一度気が緩んでしまうとなかなか元のペースに戻せません。

なので周りの雰囲気に流されずに勉強に取り組みましょう!

よく、今日だけはゆっくりしよう!という受験生もいますが、今日だけが何日も続いてしまうこともありますよね

なので休日を設けるとしても予め休む日を決めておきましょう。

「元旦だけ」「お出かけする1日だけ」などと対策を講じることをオススメします^^

注意点②生活リズムが崩れてしまう

年末年始はどうしても深夜の時間帯まで面白いテレビがやっていたり、年越しをきっかけにそのまま起きていたりすることがあると思います。

そこからズルズルと生活リズムが乱れ、起床・就寝の時間帯がずれてしまいがちです(^_^;)

しかし、1月の共通テストの開始時間は朝の9時30分からです。

夜型生活になってしまうと朝にベストコンディションを出すのが難しくなってしまいます。

そうならないためにも、この年末は生活リズムを崩さないようにしてください!

受験生×お正月の勉強法

先程お正月は気が緩んでしまうと伝えましたが、それはどの受験生でも一緒です。

どうしても周りの雰囲気だったり、イベントで勉強をお休みする受験生も一定数存在します。

だからこそ、他の受験生との差をつけるためにもお正月こそ勉強をするのです

勉強法①1日10時間以上は勉強する

年末年始は1日10時間以上勉強することが可能です◎

ここで他の受験生と差がつくと思ってください。周りがやっていない間に10時間分勉強できるのです。

何も勉強をしないと受験直前で10時間を失ってしまうことになりますので、そうならないためにも、あとひと踏ん張り頑張りましょう!

勉強法②集中できる場所を見つける

どうしても家だと周りがまったりしていて勉強に集中できない…なんてことがあると思います。

カフェや図書館なども年末年始はお休みのところが多いですよね。

そんなときはぜひ当塾の自習室をご利用ください^^

自習室は基本的に開放しているので事前に連絡をもらえれば大丈夫です◎

ぜひ集中できる環境を見つけ、取り組んでみてください。

勉強法③勉強計画を立てる

年末年始はいつも通りに勉強が進まなくなるものです。なのでゆとりをもった計画を立てるといいでしょう!

内容はなくべく具体的に「日別の計画」を立てることをオススメします。

過去問演習などはまとまった時間が必要になってくるので、そういったものから入れていくと良いでしょう◎

まとめ

いかがでしょうか?

上記には書いておりませんが、年末年始の体調管理もとても大切です◎

直前期なので風邪をひかないように人混みを避けたり、手洗いうがいをするなど予防してください。

年末年始の勉強が合格への道

皆さんが有意義な冬休みを送れますように…!

松橋国語塾では、国語専門塾として日本TOPレベルの指導ができるよう、日々努力しています。国語でお手伝いができることがございましたら以下のお問合せフォームにご連絡いただけると嬉しいです。

https://kokugo.love/online/

今後も役に立てるような記事を書きますね!

それではまた!